目指せ美白肌! くすみ改善で透明感あふれる肌へ

美白肌の大敵となるのが肌のくすみ。朝起きると顔がどんよりしていたり、メイクのりが悪いなど、肌がくすんでいると元気がなく疲れた印象に。そんなくすみの原因は多岐に渡ります。今回は、様々なくすみ改善のためのスキンケア法をお伝えしていきます。日常に取り入れてくすみのない透明感のある肌を目指していきましょう!

目指せ美白肌! くすみ改善で透明感あふれる肌へ
 

1.美白のためのくすみ改善には顔筋マッサージ

血行が悪いと肌の色は、青白く、くすんで見えてしまうこともあります。血行不良で角質肥厚になった肌は、どんなに優れたコスメを使っても肌の奥まで成分が行き届かず効果が十分に発揮されないことも。血行不良の解消には、顔のコリをほぐし、リンパの流れをスムーズにするマッサージがおすすめです。

顔全体のくすみを改善! リンパ流しマッサージ

鼻の横からリンパの集中している耳前部分まで
①頬やアゴ周りは、目元と比べ力を入れても大丈夫。摩擦による刺激を防ぐために乳液かクリームを顔全体にたっぷり伸ばし、鼻の横からリンパの集中している耳前部分までかぎ型の人差し指ですべらせます。
 
ゴ下も同様に耳前まで
②アゴ下も同様に耳前まですべらせていきます。耳前部分をプッシュするとさらに効果的。
 
額はシワができやすいパーツなので、こちらもケア
③額はシワができやすいパーツなので、こちらもケアしていきましょう。①→③を3回繰り返します。
 

2.美白ケアの王道! くすみ改善には角質ケア

2.美白ケアの王道! くすみ改善には角質ケア

美白のためには、顔の古い角質を取り除く角質ケアも必要不可欠です。角質を取り除くには、ピーリングが効果的。ピーリングにはジェルタイプや化粧水タイプなどいろいろな種類があり、それぞれ使い方に違いがあります。ピーリングは洗顔や保湿などのケアとは違い、古い角質を落とす効果があるため肌には刺激を与えているので、注意が必要です。肌をゴシゴシとこするような洗い流し方は避けるようにし、水かぬるま湯でそっと流すように、優しくケアしていきましょう。
 

3.クレイパックでくすみのない美白肌に

3.クレイパックでくすみのない美白肌に

クレイパックは毛穴の汚れなどを吸着してくれる働きが期待できるので、くすみ改善のために取り入れたいアイテム。肌の悩みに応じてクレイパックの種類を選ぶと良いかもしれません。粒子がスクラブのようなクレイであれば、ツルッとした肌に洗い上げることができるので、角質除去にはおすすめ。粒子の細かい滑らかなタイプは、刺激が少なくマイルドな使用感なので、余分な角質や皮脂は落としつつ肌のうるおいを守ってくれます。
 
肌のくすみは、乾燥や摩擦、血行不良などが原因となる場合が多いです。透明感のある美白肌を手に入れるためには、スキンケアやマッサージなど様々な角度からのアプローチが効果的となるでしょう。毎日の積み重ねがくすみのない美白肌に繋がります。日々の生活で少しずつ予防や対策を実践していきましょう。