リモートワーク中のメイクはどうしてる? 印象アップなテク4選

リモートワークが浸透してきた昨今、ZoomやGoogle Meetなどのwebミーティングも主流になってきました。そんな中で、Webミーテングの時に映えるメイクはどんなものなのか、PCの画面を通した時のメイクはどのようなことに気をつければ良いのか、悩まれている方も多いのではないでしょうか? 今回は、リモートワークで使えるメイクテクについてお伝えしていきます。

リモートワーク中のメイクはどうしてる? 印象アップなテク4選
 

【リモートワークのメイクテク1】アイメイクは目元の彫りを意識して!

【リモートワークのメイクテク1】アイメイクは目元の彫りを意識して!

リモートワークの日はできるだけラクをしたい気持ちになりますよね。会社に行く時のようなフルのアイメイクをしなくても、アイシャドウで少し彫りを作っておくだけで目ヂカラもあがり、カメラ越しでもメイクをしていると感じられるキチンとした印象を作ることができます。お手持ちのブラウンのアイシャドウを指に取ったら、アイホール全体に伸ばしましょう。目を開いた時に彫りを感じられればOKなので、特にグラデーションにしなくても印象アップにつながります。
 

【リモートワークのメイクテク2】ベースメイクは軽めに色むらをカバー

【リモートワークのメイクテク2】ベースメイクは軽めに色むらをカバー

カメラ越しでは対面よりもソフトフォーカスがかかったようになるので、ベースメイクは軽めで大丈夫。くすみや色むらをカバーする下地やBBクリームがおすすめです。UVカット機能のついた下地であれば、ブルーライトや紫外線によるシミ予防としてより効果的ですね。塗るときはTゾーンや目の下、あごなどを中心に。
 

【リモートワークのメイクテク3】チークやリップで血色感を出すのを忘れずに

【リモートワークのメイクテク3】チークやリップで血色感を出すのを忘れずに

画面越しだとどうしても、顔色が悪く見えてしまいがちですが、血色を意識すると元気な印象を与えられすっぴん感もなくなります。web会議はまっすぐ前を向いた状態で行うので、チークを入れるときは顔の真正面にカラーをのせておけば自然な血色を感じさせることができます。チークやリップは明るく鮮やかな色を使い、色味の存在感を強めると華やかな印象に。
 

【リモートワークのメイクテク4】やっぱり外せないのはスキンケア

【リモートワークのメイクテク4】やっぱり外せないのはスキンケア

リモートワークが日常化してくると、以前よりも軽めのメイクの日が多くなります。通勤や身支度に使っていた時間をスキンケアにあてて、素肌をきれいにしていきたいですね。気軽に取り入れられるものとしては、パラオ クリスタル ホワイトパックもおすすめ。天然成分を使用したクレイパックは、ホームエステのような贅沢でリラックスできるひとときが味わえます。少しのケアで毎日のメイクがもっと楽しくなりそうですね。