みんなが憧れるツヤ肌の作り方

肌の内側から溢れるような透明感のある女性らしさが高まるツヤ肌メイク。みずみずしくうるおった健康的なツヤ肌は、女性なら誰しも一度は憧れた経験があるのではないでしょうか。今回はそんな、ツヤ肌の作り方についてお伝えしていきます。人気のツヤ肌メイクをマスターして、いつもの自分をアップデートしてみてくださいね。

肌の内側から溢れるような透明感のある女性らしさが高まるツヤ肌メイク
 

1.ツヤ肌には保湿を徹底したベースメイクがマスト!

ツヤ肌には保湿を徹底したベースメイクがマスト!

ツヤ肌をつくる際は、メイク前のスキンケアで保湿を念入りに行うことが大切です。保湿の基本は化粧水で水分を与え、乳液やクリームで潤いを密封させること。さっぱりケアが好きな人も乳液はきちんと使いましょう! つけるときはハンドプレスしてじっくり奥までなじませることもポイントです。そうすることで、ファンデーションをほんの少ししか塗らなくても、肌がもっちり、素肌自体がキレイになったような生き生きとした仕上がりになります。
 

2.ピンク系下地でうるおい感と血色感のあるツヤ肌に!

ピンク系下地でうるおい感と血色感のあるツヤ肌に!

スキンケアを終えたら、肌の色ムラや細かい凸凹を補正して、ツヤ感をプラスする化粧下地を塗っていきます。おすすめなのは、トーンアップや肌に血色感を与え、ふんわりとしたツヤ肌を演出する「ピンク下地」。みずみずしさと透明感を与えてくれます。塗り方としては、いったん手の甲に出して温めてから、2本の指を使い顔の中心から側面に向けて優しくなでるよう伸ばしていきます。この時点でツヤ感を出しておくことで、理想の仕上がりに近づけることができます。
夕方まで乾かない肌に仕上げるために、下地とファンデーションの両方でツヤを仕込み、潤いをキープしましょう。肌の乾燥が気になる方にぴったりなのは、みずみずしさの出るリキッドファンデーション。汗やテカリが気になる方は、パウダーファンデーションがおすすめです。
 

3.透明感のあるツヤ肌はハイライトの使い方で決まる!

透明感のあるツヤ肌はハイライトの使い方で決まる!

下地とファンデーションでツヤ肌を作ったら、最後にポイントとなるのはハイライト。パウダータイプ・クリームタイプ・リキッドタイプ・スティックタイプと種類はさまざまです。なかでも初心者の方におすすめなのが、ヨレにくく、好みに合わせて分量を調節しやすい、パウダータイプのハイライト。ツヤを出すべきところにはポイントがあります。額や頬は抑え目に、鼻筋の高い部分、目尻下などにピンポイントでミニマムな光を注入することが大切です。ツヤを出すところと抑えるべきところをしっかりおさえると、自然なツヤを保ちつつ、涼やかな肌もキープできます。
 
ツヤ肌作りのポイントについてご紹介しました。乾燥しがちな季節にこそツヤ肌メイクを取り入れて、ハリのあるみずみずしい質感を手に入れましょう。ツヤ肌のベースとなるもっちり肌を実現するには、パラオ クリスタル ホワイトパックもおすすめです。毎日のケアはもちろん大切ですが、疲れている時やちょっと気分転換したい時に、手軽にケアできて肌の変化を実感できる即効性のあるパラオ クリスタル ホワイトパックも試してみてはいかがでしょうか?
メイクやスキンケアを楽しみながら、これから訪れる春に向けて準備万端にしていきたいですね。