ストレスで肌荒れが起こる? 対処法を知って心も身体もハッピーに!

コロナウイルスの影響による新しい生活様式として、以前よりもおうちで過ごす時間が長くなっています。それにより、ストレスを感じている方も多いのではないでしょうか。知らぬ間に溜まっているストレスが原因で肌荒れが起きたり、場合によっては心が不安定になってしまうことも。今回は、そんなストレスとお肌の関係や対処法をお伝えしていきます。上手にストレスと向き合って、心も肌もハッピーにしていきたいですね。

ストレスで肌荒れが起こる? 対処法を知って心も身体もハッピーに!
 

1.ストレスと肌荒れの関係

ストレスと肌荒れの関係

ストレスと切っても切れない関係にあるのが自律神経です。自律神経は循環器や呼吸器、消化器の働きをコントロールする神経であり、呼吸や脈拍、体温調整に関連しています。
自律神経には、交感神経と副交感神経の2種類が存在し、ストレスを受けると闘うための「交感神経」が優位な状態に。そうすると肌の血流が減少して、代謝や免疫が低下。ターンオーバーが正常に行われなくなり、肌荒れの原因となることがあります。この体の内側から起こっている不調を改善するには、とにかく心身をいたわることが大切になってきます。
 

2.【肌荒れへの対策】腹式呼吸とストレッチでストレス緩和

【肌荒れへの対策】腹式呼吸とストレッチでストレス緩和

おうちで簡単にできるストレッチをすると、ストレスが発散できてすっきりとした気持ちになります。その際に意識していただきたいのが、腹式呼吸。腹式呼吸には、リラックス効果や美肌効果など、うれしい効果がたくさんあるので、肌荒れ対策にうってつけです。
やり方は簡単。まずはゆっくりと口から息を吐き出します。息を吐き出せたら、3秒数えながら、今度は鼻から息を吸い込みます。これを繰り返し行ってみてください。テレワークなどで座りっ放しの時間が多い方は、すき間の5分でも良いので、筋肉を緩めるストレッチを実践しましょう。胸の筋肉(大胸筋)や背中の筋肉を伸ばすことで、ストレスの緩和はもちろん、免疫回復にも効果が期待できそうです。
 

3.【肌荒れへの対策】ハーブティーでリラックスして、ストレス解消

【肌荒れへの対策】ハーブティーでリラックスして、ストレス解消

おうちにこもりっぱなしで、気持ちがふさぎがちに……。そんな時は、ハーブティーでほっと気持ちを解きほぐしてみてはいかがでしょうか。ハーブは、私たちの心や体のストレスに穏やかに作用します。
肌荒れやニキビに悩んでいる方には、肌の炎症を抑え、ホルモンバランスを整える効果が期待できるローズヒップやハイビスカス、カレンデュラ、ネトルなどがおすすめです。リラックス効果のあるものとしては、カモミールやジャスミンなどが良いと言われています。様々な種類がありますので、ご自身の体調や気分に合わせて選んでみるのも楽しいかもしれません。
 

4.【肌荒れへの対策】パラオクリスタルパックで肌のストレスをリセット

【肌荒れへの対策】パラオクリスタルパックで肌のストレスをリセット

毎日ではなくても1週間に1日くらいは、自分の肌とじっくり向き合い、普段はなかなかできないスペシャルなケアで肌荒れやストレスを癒してあげましょう。そんなときにおすすめなのが、パラオ クリスタル ホワイトパックです。パラオ クリスタル ホワイトパックは手間もかからず手軽にケアできるだけでなく、使った直後から肌の変化を実感できる即効性もあります。肌に溜まったダメージやストレスをリセットして、すべすべの美肌になると、明日からも頑張ろうという前向きな気持ちになれそうです。
 
毎日の生活の中でストレスなく過ごせたらよいですが、誰でも少なからずストレスは感じてしまうものです。自分に合った発散方法やリラックス法を見つけて、自分を大切に労っていきましょう。スキンケアや対処法を実践して、肌荒れのない綺麗な肌を目指していきたいですね。