メンズメイクを始めよう!印象アップのメイク法とは?

1.メンズメイクって?

メンズメイクは印象アップにつながる

メンズメイクにはバンドマンや芸能人のような派手なメイクだけでなく、男性がしても自然に見え、印象アップにつながるやり方もあります。
メンズメイクは主に、女性のように顔の一部を強調するものではなく、肌の色むらやニキビ跡などをカバーし、肌を綺麗に見せるためのもの。
綺麗な肌でいたいと思っていても、今までメンズメイクに縁がなく何から始めたらいいかわからないという方も多いのではないでしょうか?
初めての方でも簡単にできる印象がアップするメンズメイクの方法を解説していきます。

2.初心者でも大丈夫!メンズメイクの方法

 

【メンズメイクのポイント1】まずは洗顔から

洗顔で皮脂や汚れをきちんと落とし、肌を清潔にしておくことが大切です。洗顔後は化粧水をつけ、土台となる肌を整えていきましょう。

【メンズメイクのポイント2】アイブロウ

【メンズメイクのポイント2】アイブロウ

眉毛を整えていきます。眉の形を整えると、はっきりとした印象になります。
眉骨に乗っている産毛を、カミソリで処理していきます。慎重にやっていきましょう。眉に色をのせる際は、パウダータイプのアイブロウで濃い茶色のアイテムを選ぶと、自然さを演出できます。毛の流れに沿ってパウダーをのせていきましょう。眉頭は、一度パウダーを乗せて、指で鼻筋の方へぼかしながら伸ばしていくと、鼻筋をスッキリと見せることができます。

【メンズメイクのポイント3】コンシーラー

コンシーラーとは、ニキビやクマなどの肌の色ムラがあるところをカバーするアイテムです。スティックタイプのコンシーラーが使いやすくオススメです。
使い方は、色むらの気になる部分に直接コンシーラスティックをのせます。量が多すぎると不自然に見えてしまうので、少なめにのせましょう。コンシーラーを肌にのせたら、指の腹を使ってポンポンと優しく叩いて馴染ませていきます。

【メンズメイクのポイント4】ファンデーション

【メンズメイクのポイント4】ファンデーション

ファンデーションはリキッドタイプのものがオススメです。リキッドファンデーションは伸びがよく、お肌全体を薄くカバーできるので、肌が自然で明るい印象になります。まず、パール大くらいの量を手にとります。次に、おでこや両頬、顎に点のようにおいて、顔の中心から外側に向かって薄く延ばしていきます。

【メンズメイクのポイント5】リップ

唇の血色をよくすると、明るく健康的な印象になります。リップを選ぶ時は、唇の地の色が見えるくらいのほんのりとした色付きのものを選びましょう。塗る際は、指でポンポンと色をのせていきます。

3.スキンケアで肌の悩みを解消する!

スキンケアで肌の悩みを解消する

ここまでのメンズメイクの解説を見て、それでもやっぱり、メンズメイクに抵抗を感じるという方もいるかと思います。そんなメンズメイクに敷居の高さを感じた方でも、しっかりとしたスキンケアによって肌を綺麗にし、印象アップを実現することができます。

メンズスキンケアってどうやるの?

メンズスキンケアの基本には3つのステップがあります。

 

【メンズスキンケアのステップ1】洗顔

一日2回、朝と晩に丁寧に行いましょう。洗顔料をよく泡立てて、優しく丁寧に洗いましょう。

【メンズスキンケアのステップ2】化粧水で保湿

【メンズスキンケアのステップ2】化粧水で保湿

化粧水は肌に保湿成分を与えながら、洗顔後の肌をニュートラルな状態にしてくれます。水気を含んでやわらかい洗顔直後の肌にすぐ化粧水をつけるのが理想です。

【メンズスキンケアのステップ3】乳液で保湿

【メンズスキンケアのステップ3】乳液で保湿

乳液には化粧水で補った潤いにふたをする役割があります。朝晩のお手入れの最後に、適量を顔と首筋になじませましょう。

これらの3ステップで、シミやクマ、肌の赤みの解消につながります。

また、2〜3日に一回スペシャルケアとして、泥パックを使ってみるのもおすすめです。
泥(クレイ)には汚れを吸着する作用や、鎮静作用があるので、肌のくすみや赤みの改善が期待できます。

メンズメイク、メンズスキンケアなど肌を綺麗にするには様々な方法があります。ぜひ、自分に合う方法を見つけて、清潔感と印象のアップを実現してみてください。