バスタイムは最上の美容時間。今日からできるバスタイム美容でキレイを作ろう!

だんだんと寒くなってくるこの時期に、お家で手軽にできる美容法として、バスタイムの過ごし方にこだわってみてはいかがでしょうか。一日を締めくくるバスタイム。心身ともにリフレッシュできるだけでなく、女性にとっては美容のための大切な時間でもありますよね。バスタイムの美容法をチェックして、美しさにさらに磨きをかけていきましょう。

お家で手軽にできる美容法として、バスタイムの過ごし方にこだわってみて
 

1.バスタイム美容といえばコレ! 半身浴でむくみを解消

1.バスタイム美容といえばコレ! 半身浴でむくみを解消

バスタイムの美容法といえば半身浴。汗をかいてデトックスをする半身浴は、冷え取り・むくみ取りに効果的な入浴法としてとても注目されています。入浴時間は20〜30分を目安にして、温度は38度〜40度のぬるめで行うと良いでしょう。また、半身浴中はこまめな水分補給を忘れずに! 読書などもいいですが、キャンドルに火をつけて、お風呂場を幻想的な空間にしてみるのもおすすめです。半身浴を行うタイミングですが、食後は消化不良や便秘の原因となる場合があるので避けましょう。10〜15分程で汗が滲むくらいポカポカに身体が温まります。
 

2.バスタイムのヘッドマッサージで頭皮をケアして、美容&リフレッシュ!

2.バスタイムのヘッドマッサージで頭皮をケアして、美容&リフレッシュ!

バスタイムにできる頭皮のアロママッサージは肩のコリや頭痛などにも効果的で頭がスッキリします。血行促進や抗菌効果のあるローズマリー、皮脂バランスを整えるパルマローザなどのエッセンシャルオイルが頭皮ケアにおすすめです。

ヘッドマッサージの手順
①オイルを大さじ1杯ほど取って両手に広げ、頭全体に馴染ませたら、まず親指で首と頭の境目あたりにあるツボを押します。
②全ての指を使って頭皮を動かすように、後頭部から、耳のうしろあたり、おでこの生え際へ移動。下から上へ順番にマッサージをしていきます。
③最後に頭のテッペンのツボを押します。

アロマの香りを楽しみ、気持ちいいと思える強さのマッサージを心がけましょう。バスタイムの5分間の頭皮のマッサージで一日の疲れをすっきりリセットして、溜めない美人を目指したいですね。
 

3.バスタイム中のちょこっとトレーニングが美容につながる!

3.バスタイム中のちょこっとトレーニングが美容につながる!

長い時間湯船に浸かっているのもリラックスできそうですが、せっかくならちょこっとトレーニングをしてみてもいいかもしれません。
簡単なトレーニング法としては、まずはお風呂と背中をピタッと合わせて、手は湯船の底に置きます。膝を立てた状態から、右脚を持ち上げてお腹に近づけて→元に戻すという動きを15回行います。そのとき上半身を前に動かすとよいでしょう。そして胸を張って、お腹に力を入れるとさらに効果的です。終わったら反対側の脚もやって、腹筋を鍛えて美しい姿勢を作りましょう。
バスタイムにちょっとしたトレーニングをすると、副交感神経が優位になってリラックス効果も高まります。
 

4.バスタイムにできる究極のながら美容

これまでご紹介してきた半身浴やヘッドスパ、トレーニングなどの美容法と同時にできるながら美容としては、パラオ クリスタル ホワイトパックもおすすめです。パラオ クリスタル ホワイトパックは、顔に塗って数分おいてから、やさしく洗い流すだけで、もちもちの肌を実現してくれるような天然の保湿成分が配合されています。バスタイムにリラックスしながら、キレイな肌を手に入れる。ぜひご自宅で、そんな優雅な体験を実現してみてはいかがでしょうか。
 
リフレッシュしながら美しくなれるバスタイム美容法。普段のバスタイムの中にほんの少し工夫を入れたものばかりで、特別なアイテムも必要なく、長い時間をかけなくてもOKというお手軽な美容法ばかりなので、習慣にしやすいのも魅力です。毎日やってくるバスタイム、いろいろな美容法を試して、とっておきの時間を過ごしてみてください。