中国メイクに欠かせない! 白肌に近づく方法

美人度を上げるメイクとして「中国メイク」の人気が高まっています。
今回は中国メイクの特徴や中国メイクに欠かせないマットな白肌に近づく方法についてお届けしていきます。
中国メイク

中国メイクとは?

中国メイクの特徴について解説していきます。

【中国メイクのポイント1】ノーチーク

チークを使わず、温度感をなくすことでより人間離れした印象に。その分リップに鮮やかな赤をプラスするのが中国メイクのポイントです。

【中国メイクのポイント2】長めのナチュラル太眉

長めのナチュラル太眉
中国メイクらしいナチュラル眉に仕上げるには、パウダータイプのアイブロウで“ふんわりぼかす”ことを頭に入れてメイクしましょう。パウダーアイブロウで眉の輪郭を描いたら、1本1本眉毛を書くように埋めていきます。自眉毛を活かし、眉毛がある部分はパウダーで埋めていきましょう!

【中国メイクのポイント3】目尻を跳ね上げる太めのアイラインでキリッとした中国美人顔に

太めのアイラインでキリッと
中国メイクではアイラインは黒のリキッドアイライナーを使うのがおすすめです。ただ跳ね上げるだけでなく、やや太めに引き、印象的な目元に仕上げます。

【中国メイクのポイント4】鮮やかな濃い目の赤リップをがっつり塗る

濃い目の赤リップ
中国リップの塗り方のポイントとしては、マット系の濃い赤リップを使い、輪郭をしっかりと描きます。はっきりとしたリップメイクを再現しましょう。

【中国メイクのポイント5】色白のセミマットなベースメイク

セミマットなベースメイク
中国メイクのベースメイクのポイントとしては「自然な肌の白さ」を意識しましょう!化粧下地は、自然なトーンアップ効果のあるものを選ぶのがポイント。セミマットな質感のリキッドファンデーションで肌をしっかりカバーし、ナチュラルな白さを再現しましょう! パウダーファンデーションを使うのもおすすめです。
 
中国メイクはチークはをほとんど使わず、その分リップに濃い目の鮮やかな赤をプラスします。目尻を跳ねあげる太めの黒のアイラインを入れ、長めのナチュラル太眉ではっきりとした印象を与えます。そして中国メイクに何と言っても欠かせないものはベースメイクのマットな白肌。

赤リップやアイライナーなどの中国メイクのおすすめアイテムを揃えても、自然な肌の白さはメイクだけでは手に入りにくいものですよね。

中国メイクに欠かせない白肌に近づくには?

白肌に近づく

【ポイント1】ビタミンCをとる

ビタミンCは、シミの原因を抑える働きがありますが、一定以上は体内に貯蓄できません。こまめに摂る方法がベストです。

【ポイント2】紫外線予防

紫外線予防で注意したいのがUV-Aです。UV-Aは、家や車の窓ガラスも透過して肌に到達。家にいる時や少しの外出でも、忘れずに日焼け止めを塗りましょう。秋冬でも油断は禁物ですよ。

【ポイント3】美白用化粧品

シミ・そばかすを防ぐ美白有効成分が配合された医薬部外品を使用しましょう。美白ケアは、夏だけでなく秋冬も継続することが大切です。
 
白肌を目指すならやはり、日頃のお手入れとベースが大切です。そうは言っても忙しい生活のなかで毎日のケアを完璧に行うことは難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。もっと手軽な方法で白肌に近づきたい人におすすめなのが、パラオクリスタルホワイトパックです。

パラオクリスタルホワイトパックは白泥と贅沢に配合された美容成分で、毛穴汚れを吸着し、肌のくすみを取り除き、ワントーン明るい肌を作ってくれます。

白泥の白肌効果

パラオクリスタルホワイトパックは、海から採取された白泥を使用しているので、クレイパックとしては珍しい真っ白なテクスチュア。使ってみると、おしろいをしたように肌のトーンがワントーン上がるので、すぐに効果を実感していただけます。パラオクリスタルホワイトパックだけで、中国メイクのベースはバッチリ。

しっとりとしたマットな白肌に近づくには、美白力のあるパラオクリスタルホワイトパックは最適なアイテムといえそうですね。ぜひ一度お試しいただき、効果を実感してみて下さい。

そんなパラオクリスタルホワイトパックでケアして、中国メイクに欠かせない陶器のような白肌を目指してみてはいかがでしょうか。