白泥〜クレイには種類がある?!

泥パックというとエステなどで、グレーやグリーンなどのカラーが使われるイメージがあるかもしれません。
じつは、泥パックの元となるクレイには、様々なカラーがあるのです。
天然の成分ですので、含まれる成分や、採掘場所により色が違ってきます。
おおまかに、いくつかに分類されているので、どのような種類があるのか簡単にご紹介いたします。

クレイのカラー紹介

グリーンクレイ

主にフランスなどで広く使われているグリーンクレイ。吸着性に優れているため、普通肌〜混合〜オイリー肌向けです。
老廃物を吸着して除去し、血行促進、肌のトーンアップと美肌力に優れています。

レッドクレイ

レッドクレイは解毒作用に優れていると言われています。酸化鉄の含有が多く、血行を促進し、肌の輝きを取り戻します。

イエロークレイ

グリーンに比べ、ミネラル分が少し少なくなっていますが、洗浄力がほしい敏感肌の方は、グリーンクレイよりはイエロークレイの方がいいかもしれません。

ホワイトクレイ

一般的なホワイトクレイはカオリナイトとも呼ばれ、非常に肌に優しく滑らかです。
その分、効果も優しいですが、初心者にはおすすめのクレイと言えます。

ガスール(グレークレイ)

一時期とても流行ったので、筆者も取り寄せた記憶がありますが、エステやスパなどで使われることもあるクレイです。
ミネラルを豊富に含み、洗浄成分が多いため、洗髪洗顔などに使われてきた歴史があります。

ピンククレイ

ピンククレイは採取されたそのままではなく、ホワイトクレイとレッドクレイのブレンドです。
このように、ブレンドしてカラーを作る場合もあります。
レッドでは作用が強すぎると言う場合に、ホワイトを混ぜることで、使い心地を優しくしているのです。

クレイのカラーの不思議

色によって効果が違うのは面白いですよね。
クレイ(泥)は温泉に似ていると以前書きましたが、温泉も土地により白濁していたり、グリーンがかっていたり、筆者は黒湯というのにも入ったことがあるのですが、色による違いというのも似ている所の一つですね!
自然の恵みというのは、本当に不思議で奥深いものです。
今回ご紹介したものは、主な産地によるご紹介ですので、同じカラーでも産地が違えば効果も違います。
また、海から採取できる海泥は特別にミネラルが豊富に含まれているが特徴。

パラオクリスタルホワイトパックは白泥のひとつではありますが、パラオの海から採取された貴重な白泥を使用しています。

今なら、インスタをフォローすると、抽選で3包プレゼントのキャンペーンを実施中です!(※期間限定)
ぜひ、この機会にお試しください。
お試しセットはこちらから、ご覧いただけます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL