香りの力で、スキンケアをもっと楽しもう!

毎日のように行うスキンケア。朝と夜、それぞれのスキンケアタイムを楽しめていますか? 中には「面倒臭い」と感じている方もいるかもしれません。でも例えば、お気に入りの香りのアイテムを使えば、毎日のお手入れが、心地よい癒しの時間になっていきそうです。無意識に香りで使う化粧品を選ぶこともありますよね。今回は、香りの良い化粧品の効果や、選び方などをお伝えしていきます。

お気に入りの香りのアイテムを使えば、毎日のお手入れが、心地よい癒しの時間になっていきそうです。
 

1.化粧品の香りのもたらす効果

1.化粧品の香りのもたらす効果

化粧品の香りには安らぎを与えてくれたり、優しい気分にさせてくれたりなど、多くの効果があると言われています。快適な香りを感じると、心身ともにリラックス状態となり、血行が促進され代謝が上がります。心と体のバランスが整うので、本来あるべき美や健康が引き出されていきます。自分の好きな香りの良い化粧品を使用することにより、気持ちが華やかになったり、ストレスも緩和することができて、美肌効果もより高まることが期待できそうです。

 

2.化粧品の香りを気分に合わせて選んでみよう

2.化粧品の香りを気分に合わせて選んでみよう

化粧品を選ぶときに、香りに対する感覚や今の気持ちから、自分に合うものを選んでみてもいいかもしれません。
例えば前向きな気持ちになりたいときは、ローズが配合されているものがおすすめです。ローズには心を癒やし、明るく高揚させてくれる効果があり、幸福感をもたらしてくれると言われています。リラックス効果や肌のターンオーバーを促進するような効果が期待できます。
また、疲れやストレスが溜まっているときは、ラベンダーが配合されているものを選んでみましょう。ラベンダーは、ストレスからくる緊張をほぐすことによるリラックス効果や疲労回復が期待できる香りとして知られていて、不眠にも効果があるとされています。

 

3.パラオクリスタルの心安らぐ香り

3.パラオクリスタルの心安らぐ香り

パラオ クリスタル ホワイトパックには、プルメリアの香りが配合されています。この、夏や南国をイメージさせるお花の香りには、女性の美に関する効能や、心を癒し活力を与える効果が期待できます。美容面では、乾燥から肌を保護したり、皮膚トラブルにも効果があると言われています。プルメリアの甘い上品な香りをスキンケアで生活に取り入れると、より明るい気持ちで日々を過ごせそうですね。
 
香りの良い化粧品は、肌だけでなく心や体にも癒しや安らぎをもたらします。お気に入りの香りは、使うたびに私たちを、楽しい気持ちやうっとりとした気分にさせてくれます。香りの力を味方につけると、スキンケアを楽しみながら、心と体まで自然に整っていくかもしれませんね。
ぜひこの機会に、自分が好きなリラックスできる香りを探してみてはいかがでしょうか。