テレワーク中でもできる“ながら美容”で、夏に負けないキレイを作ろう!

テレワーク中は、長時間在宅で作業しているので、ついついスキンケアや美容への努力を怠りがちです。今回は、これから来る夏のダメージに負けない自分になれるように、自宅で仕事をしながらできる美容法をお届けします。思いのままに夏を満喫できるように、家にいる時間が増えた今こそ、”ながら美容”を始めてみませんか?

今こそ、
 

1.”ながらエクササイズ”で美しい姿勢を作ろう!

1.

テレワークで、パソコンの前に座っている時間が長いようであれば、座り方を意識してみましょう。正しい座り方でコアマッスルを鍛えれば、姿勢が美しくなり、印象アップにも繋がります。また、肩こりや腰痛改善の効果も期待できます。そして、座ったままでできるエクササイズで、体を引き締めていけば、テレワークをしながらボディラインを美しくすることも夢ではありません。

姿勢が良くなる座り方

まず、座った状態で、坐骨を垂直に立てます。次に、頭の天辺が上から糸で吊るされているイメージで、背筋を伸ばします。そして、背もたれに背中をつけないで、姿勢をキープするようにします。

【わき腹ツイスト】

上半身をひねる運動を繰り返すことで、腰のくびれに効きます。

①腰が丸くならないよう、椅子に姿勢よく座る。足を組み、手のひらが下を向くように腕を胸の前で重ねる。
②上にある足の方向にゆっくり身体を捻り、正面に戻す。数回行ったら足を組み替えて逆方向も行う。左右10回程度を目安に行う。
 

2.“ながらマッサージ”で小顔に!

2.“ながらマッサージ”で小顔に!

テレワークが続くと、ついつい食べすぎてしまったり、表情筋も固まってしまったり……。なんとかしたい! と思ったら、仕事しながらでもできる小顔マッサージを始めてみましょう。運動と違って手軽にできるので、作業の合間や思い出した時にすぐやることができるのでおすすめです。

【顎をシャープにしてくれるマッサージ】

①顎の先端の下に両手の親指の腹を置き、10回押す。
②親指で顎の下のくぼみを押したまま、耳の下まで10回さする。

【顎をシャープにしてくれるマッサージ】

③耳たぶの手前でほお骨の下あたりの、口を開けた時にガクガク動く部分にこぶしを当てて、10回外まわしをする。
④右手で、左の耳の下から鎖骨まで10回さする。同様に反対側も行う。

マッサージをする時は、指に力を入れすぎず、優しくさするように行いましょう。
 

3.”ながら保湿”にはミストがおすすめ!

3.”ながら保湿”にはミストがおすすめ!
 
長い間在宅でテレワークをしていると、疲れがたまりやすくなり、肌荒れが気になることも。そんな時は、スプレータイプのミストが、乾燥対策と同時に気持ちもリフレッシュさせてくれます。
パソコンを打ちながらでも電話をしながらでも片手でできる究極の”ながら美容”といえそうです。すっぴんでもメイクのうえからでもいつでも使えるので、乾燥が気になるときは、ぜひ頼ってみてください。
 

4.”食べながら”キレイに! 代謝が上がる食材

4.
 
日々の習慣である「食事」にも美容の要素を取り入れましょう。代謝を高める食材を意識して摂ることで、”食べながら”痩せやすい体に変化させていくことができます。

代謝を高める食材としては、アーモンドとショウガが挙げられます。アーモンドは、代謝を助けるビタミンB群が豊富に含まれているので、おやつとしてもおすすめです。ショウガには含まれるジンゲロールとショウガオールという成分が含まれており、体を温め発汗作用を促すことで、代謝アップが期待されます。生で摂るよりも、加熱することで効果が高まります。
 
様々な”ながら美容”を取り入れることで、テレワークの時間が、自分のキレイを作る時間に変わります。”ながら美容”は手軽に始められて、お家にいる時間や働いている時間を有効に活用できます。少しずつでも生活に取り入れて、夏に向けて、最高にキレイな自分を作り上げていきたいですね。