マスクは美容にいい?わるい?

花粉の本格シーズンがやってきました。
マスクが毎日欠かせないという方も多いのではないでしょうか。
街中でも、マスクの方を多く見かける季節となりました。

暖かくなってくるのは嬉しいものの、花粉の時期はマスクやメガネが手放せないし、美容は一旦お休み、という方もいるかもしれませんね。
しかし、この毎日しているマスクは、はたして美容にいいのか悪いのか?筆者なりに検討してみました!

マスクのメリット

マスクは花粉を防ぐため、風邪や感染症の予防などでしている方がほどんどかと思います。
実は、マスクをすることで、他にも意外なメリットがありそうです。
まずは、「保湿」。マスクの中には、保湿マスクという商品もあったりしますが、呼吸により暖かい空気を逃さないため、多少保湿の効果がありそうです。「保温」冬の寒い日には、冷たい北風から守ってくれる役割もありますね。それから、「紫外線を防げる」。直接素肌でいるよりは紫外線も防げそうです。
最後に、「刺激を避ける」。主に花粉刺激でしょうか、アレルギーの方は特に、肌に花粉が触れるだけでも肌荒れに繋がってしまう可能性がありますので、それが避けられるのはメリット大ですよね。
まとめてみましたが、なかなかのメリットがあるようにも思えますね!

マスクのデメリット

では、デメリットはどのようなものでしょうか。
まずは、長時間つけ続けると雑菌などが繁殖しやすく、ニキビなどの肌トラブルとなりやすい。
これについては、こまめに新しいものにするなどで解決できそうですね。
その他には、メリットだった刺激を避けるについて。外的要因、つまり花粉や風、気温などを防ぐという効果としてはメリットなのですが、マスクそのものが肌刺激となることも考えられます。
花粉症の方などは毎日つけるものですから、少しでも安く大量にと買われる方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、安いマスクはどうしても、肌当たりが硬くごわついていることも。
そうすると、メリットどころか、肌荒れの原因ともなってしまうので、気をつけたいところですね。
薄いガーゼを一枚当てるだけでも、肌への負担は軽減できます。
ガーゼをうまく当てると、花粉症予防効果もアップするそうなので、効果的な方法を試してみてもいいかもしれません。

花粉シーズンが終わると今年は10連休のGWが待っています。旅行に行かれる方も多いのではないでしょうか。
せっかく楽しみにしていた旅行も、花粉シーズンでお肌がボロボロの状態で行くのでは寂しいですよね。
しっかりケアして花粉シーズンも乗り越えたいものです。
これから一気に増えてくる、紫外線対策にもおすすめな、パラオ クリスタル ホワイトパック

今なら、インスタをフォローすると、抽選で3包プレゼントのキャンペーンを実施中です!(※期間限定)
ぜひ、この機会にお試しください。
お試しセットはこちらから、ご覧いただけます。

GW前まで続く花粉症シーズン、なんとか肌荒れなく、過ごしたいものですね!